Cherryクラス

  • この年齢では子ども達の自我の認識や疑い、恥じらい等が発達します。親や保育者が適切にサポートすることで子ども達は自立し自信を持つようになります。一方で、感情の表現が大きな壁になります。自分自身の感情を表現できなかったり、コントロールできないので、泣きじゃくったり、癇癪を起します。

    それに対して、チェリークラスの先生達は常に親のように子どもに愛を持ち、尊敬し、特にこの時期を通じて子ども達が自立できるよう、努めます。